← G空間EXPO2016 メインページへ戻る
地理空間情報を活用した災害に強いまちづくりと地方行政への応用 2016年10月5日(水) 仙台国際センター(会議室)
G空間EXPO2016 in 仙台は終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
10:10-10:40
国土交通省
国土政策局国土情報課
青戸 直哉 課長
これからのG空間について
10:50-11:40
会津若松市
市民部市民課
伊藤 文徳 主査
会津若松市における地理空間情報活用
13:40-14:40
秋田県立大学
システム科学技術学部
浅野 耕一 准教授
全庁統合型時空間地理情報システムによる
地方行政の高度化と高効率化
14:45-15:45
東北大学
災害科学国際研究所
今村 文彦 教授
災害に強いまちづくりと地理空間情報の果たす役割
-東日本大震災の経験から
15:50-16:10
株式会社アチカ 樫尾 覚 常務取締役
地方公共団体が使う
地名辞典と防災情報の標準化
16:20-17:20
パネルディスカッション これからのまちづくりとG空間情報

コーディネーター:浅野耕一氏(秋田県立大学准教授)
パネラー(五十音順):伊藤文徳氏(会津若松市主査)今村文彦氏(東北大学教授)樫尾覚氏(株式会社アチカ樫尾常務取締役)筒井智紀氏(東北地方整備局部長)

11:30-13:00
東京スリバチ学会 皆川 典久 先生
屋外アクティビティ 身近な機器の活用による仙台時層散策
「G空間EXPO×東京スリバチ学会」仙台でフィールドワーク!
東京の地形に着目した街歩きを中心として活動している「東京スリバチ学会」とG空間EXPOの コラボレーションが仙台で実現!仙台の地形や歴史について学べる、解説つきのフィールドワークです。ブラタモリ仙台編にも出演の皆川先生に引率していただく予定です。

*諸事情により講演順や演題等が変更になる可能性がございます。

会場: 仙台国際センター
(会議室1・2)

仙台市青葉区青葉山無番地
TEL. 022-265-2211(代表)
FAX. 022-265-2485
URL. http://www.aobayama.jp

G空間EXPO 開催履歴

G空間EXPO2010
G空間EXPO2012
G空間EXPO2013
G空間EXPO2014
G空間EXPO2015
G空間EXPO2010
G空間EXPO2012
G空間EXPO2013
G空間EXPO2014
G空間EXPO2015