<
G空間EXPO 2022 地理空間情報化学で未来をつくる G空間で創るデジタル社会

G空間EXPOとは

「G空間(情報)」は、将来が期待される重要科学分野の一つである「地理空間情報技術(=Geospatial Technology)の頭文字のGを用いた、「地理空間(情報)」の愛称です。
G空間EXPOは、地理空間情報高度活用社会(G空間社会)の実現へ向けて、産学官が連携し、地理空間情報と衛星測位の利活用を推進する場として開催されるイベントです。

オンライン開催は終了しました。

2022年12月1日(木)〜25日(日)

会場開催は終了しました

2022年12月6日(火)・7日(水) 10:00〜17:00入場無料

会場
東京都立産業貿易センター浜松町館4F
(東京ポートシティ竹芝オフィスタワー)
G空間EXPO 地理空間情報フォーラム

日本のG空間社会を支える最先端の技術やサービス等を企業・団体・機関による動画や画像などを通して紹介いたします。各団体等のさまざまな取り組みや技術をぜひご覧ください。

G空間EXPO アクティビティコンテスト

地理空間情報の利活用に関する先進的な取組やアイデアについて、展示等を実施。来場者や参加者との交流を通じて、優良事例の育成や普及、新しいサービスの創出などを目的としたイベントです。

G空間EXPO 講演シンポジウム

G空間社会への理解を深めるための講演・シンポジウムから、G空間社会を支える最新情報や研究成果発表、業界・技術動向の紹介など、関係各団体によりさまざまなプログラムを実施します。

TOPICS

2022-12-25
G空間EXPO2022オンライン開催は終了しました。NEW!!
2022-12-8
12月6、7日にG空間EXPO2022 会場開催は終了しました。
2022-12-1
12月7日にトークセッションを開催します。
2022-12-1
12月6日に基調講演①、基調講演②を開催します。
2022-12-1
オンライン配信を開幕いたしました。
2022-11-24
G空間EXPOプログラムを掲載いたしました。
2022-11-07
12月6日、7日に開催します。
2022-09-27
地理空間情報フォーラム2022出展者募集は応募多数のため終了いたしました。
2022-09-16
G空間EXPO2022を開催します。
2022-09-05
地理空間情報フォーラム2022
出展者募集中。
2022-06-20
Geoアクティビティコンテストの作品募集は終了しました。
2022-04-22
Geoアクティビティコンテスト作品募集開始。
2022-04-22
G空間EXPO2022開催計画等が決定しました。

基調講演・トークセッション

12/6(火)11:00-12:00

基調講演

デジタル社会における地理空間情報のポテンシャル
~デジタル庁の取組を中心に~

デジタル庁デジタル社会共通機能グループ データ/ベース・レジストリ担当

中村 弘太郎 氏

12/6(火)13:00-13:50

基調講演

ドローンの衛星測位と東京湾横断飛行および展望

千葉大学名誉教授、
日本ドローンコンソーシアム会長、
先端ロボティクス財団理事長

野波 健蔵 氏

12/7(水)10:30-11:20

トークセッション

地理空間情報アーカイブ・プラットフォーム最前線とコンテンツ開発の民主化

東京大学大学院 情報学環・学際情報学府教授

渡邉 英徳 氏

×

青山学院大学 地球社会共生学部教授

古橋 大地 氏

会場開催は終了しました

ビジネスアイデアコンテスト「イチBizアワード」

  • イチBizアワード

アクセス

東京都立産業貿易センター浜松町館

東京都港区海岸1-7-1
Tel:03-3434-4242
(東京ポートシティ竹芝オフィスタワー)

■新交通ゆりかもめ 竹芝駅徒歩2分
■JR・東京モノレール 浜松町駅徒歩5分
■都営地下鉄浅草線・大江戸線
 大門駅B2出口徒歩7分

過去の開催履歴

  • G空間EXPO 2010
  • G空間EXPO 2012
  • G空間EXPO 2013
  • G空間EXPO 2014
  • G空間EXPO 2015
  • G空間EXPO 2016
  • G空間EXPO 2017
  • G空間EXPO 2018
  • G空間EXPO 2019
  • G空間EXPO 2020
  • G空間EXPO 2021